DIIIG スタッフブログ

みんなで地域の情報をフカボリする DIIIG(ディグ) の公式ブログです。DIIIGのスタッフが不定期に更新します。

丹波篠山の雪景色を綺麗に収めた写真がステキ! Norikazu Niibayashiさん

こんにちは!DIIIG広報の水浦です。
今回は、現在フカボリ記事を投稿してくださっているDIGGERさんをご紹介します!


 Norikazu Niibayashiさん

f:id:digstaff:20170206160205j:plain


member_02丹波篠山の多くのミッションにご参加いただいております!
綺麗な雪景色をお送りいただきました。
目の付け所や、写真の撮り方がスゴいです!


■他にこんなコメントが!
member_02寒そう・・・でも、とっても綺麗です。篠山って、美しい場所がたくさんあるんですね~


■他にはこんな写真を投稿してくださってます!
 

 

雪が積もっている写真はなんだか幻想的で惹かれちゃいます!
Norikazu Niibayashiさんが投稿してくださったミッションはこちら
diiig.net


毎日ノルディックウォーキング通じて地域をフカボっているFujikawaさん!

こんにちは!DIIIG広報の水浦です。
今回は、現在フカボリ記事を投稿してくださっているDIGGERさんをご紹介します!


 Shinji Fujikawaさん
阪神間で、毎日「ノルディックウォーキング」を楽しんでおります❗
エエとこいっぱい紹介しますねぇ❗

member_02すーごい雪ですねー!
こんなに雪が積もってると歩くのも楽しそうですね!
私も雪遊びしたいです。


■他にこんなコメントが!
member_02話に出てきそうな、日本の原風景的な茅葺屋根のある冬景色♪キレイですね!

member_02冬もアクティブに動きたい!雪の降った後の里山でのノルディックウォーキング、楽しそう!!

member_02寒そう!でも、すごく楽しそう!!



 

 

いろんなところでノルディックウォーキングを楽しんでいるんですねー!
紅葉に朝日、自然を目いっぱい楽しめていいですねぇ

DIIIGの便利アイテムをプロトタイピング中

こんばんは。フクモトです。
今回はDIIIGのための新しい製品の試作をしてみました。

こちらです。
実はこの試作品、近くにDIIIGの記事があると振動して知らせてくれます

f:id:digstaff:20170126180516j:plain

そもそものきっかけは

弊社CEO「スマホが体験の邪魔をしている、てか邪魔でしょ」

というとんでもない意見があったから作ることになりました。
DIIIGはオンラインのサービスなのに、型にとらわれない開発泣かせな発言ですね。
僕自身はハードウェアも大好きなので、企画そのものはワクワクでしたが開発にとっては

・アプリの開発(白虎)
・ハードの設計・構築(玄武)
・サーバーサイドのプログラムの開発(朱雀)
・ハード側のプログラムの開発(青龍)

という四天王にボコボコにされる感じです。

冗談はさておき、実際にスマホが体験を邪魔することってありますよね。
そのあたりをいろんな手段で改善していくプロジェクトになります。



さて、端末自体についてですが、大きさは消しゴム1個くらいです。
MESHという端末を利用して作っていまして、あくまでプロトタイプなので見た目は変わる予定です。

いずれにせよ、楽しい体験持ち歩きたくなるようなデザインが提供できるよう検討中です!

前者は当たり前ですが、後者がよく課題になってると思うので結構重要視しています。



ちなみに、こちらは制作風景。

MESHはこんな箱に入ってます
f:id:digstaff:20170126181342j:plain

開封するとこんな感じ
f:id:digstaff:20170126181417j:plain

そして早速出力のチェック!
f:id:digstaff:20170126181443j:plain

無事LEDが点灯したので必要な物理的な実装をしてしまいます。
具体的には振動用のモーターですね。

あとはDIIIGのサーバーに問い合わせて、周辺に情報があるか調べるプログラムを実装。
情報があれば振動するようにフローを組んで完成です。

詳しい仕様は省きますが、Bluetoothでスマホに接続すれば使えます。
イメージはPokemonGO Plusみたいな感じですね。

まだ、製品化するかはわかりませんが、価値ある体験を生み出せるように挑戦していきます!

丹波篠山に遊びに行こう!調査編

こんにちは!DIIIGのPR担当水浦です。

現在丹波篠山のイベント「あなたのデカンショみつけましょ」を開催中!
丹波篠山デカンショ節×DIIIG

diiig.net


丹波篠山の代名詞ともいえる「デカンショ節」
昔から歌い継がれてきた この「デカンショ節」は丹波篠山が発祥地とされ、時代ごとの風土や名所、名産品などの地域の文化遺産や産物を大切に、そして誇りにしてきたかを感じることができる唄です。

あなたのデカンショをDIIIGに投稿してください。
そしてここがおすすめ!ということを教えてください。

ということをいろんな人にPRしている私なんですが、秋國シャチョーから一言。

秋國シャチョー「水浦さん丹波篠山行ったことないのにどうやって伝えるん」

水浦「確かに!!!」

ということで丹波篠山に行くことになりましたー!


しかし先に丹波篠山の情報を集めないと満喫ができないので、情報を集めることにしました!

f:id:digstaff:20170126144851j:plain
丹波篠山観光協会
篠山市観光情報|丹波篠山の公式サイト


やっぱりぼたん鍋が有名みたいですね。食べたい!
その他は…DIIIGにもある、篠山市立武家屋敷安間家史料館や丹波杜氏酒造記念館も掲載されてますね。

f:id:digstaff:20170126144854j:plain
ササヤマルシェ
ササヤマルシェ公式WEBサイト


古民家を活かしたお店が増えてきている篠山。
美しい家々が立ち並ぶ街並みを舞台に、モノづくりを楽しんでいる様々な方が参加するイベントのようです。

情報源は多い方がいいということで、雑誌も買ってきましたよ。
【くるり丹波・篠山】【丹波・篠山の本】
f:id:digstaff:20170126145507j:plain
すでに目星をつけている付箋バリバリの本です。

f:id:digstaff:20170126145513j:plain
西日本新聞社さんが出版されている「くるり」の丹波・篠山です。
秋の時期にいくと御朱印集めをしながら景色も楽しめて良さそうです!

f:id:digstaff:20170126145502j:plain

お寺もたくさんあるみたいです!桜や紅葉を見ながらゆっくり回るのもよさそうですねー!

f:id:digstaff:20170126145516j:plain
f:id:digstaff:20170126145511j:plain

ぼたん鍋が有名だとはしっていましたが、篠山寿司というのもあるみたいです。
それにお蕎麦も!どう違うのでしょうか、食べ比べしてみたいです。

f:id:digstaff:20170126145504j:plain

お祭りもやってますね。お祭りの時期に合わせていくのもいいかと思います。
あ、デカンショ祭りも載ってますね!
丹波篠山の地酒も…
こういうところフカボリしたいですねぇー!

さて、いろいろ情報を見てみましたが、実際の丹波篠山はどんなところなんでしょうか!
どんな美味しいもの、きれいな場所があるんでしょうかー!そして寒さは?今から楽しみです!

【北摂里山スナップ!フォトリレー】北摂里山の魅力を感じる場所を写真でご紹介!

こんにちは!DIIIGの広報担当の水浦です。

1月31日をもちまして、「北摂里山スナップ!フォトリレー」を終了いたしました。
多くのご応募ありがとうございました!

DIIIGで開催中の「北摂里山スナップ!フォトリレー」。
ウォークイベントや、こども探検隊など、私も足を運ぶことが多くなりました。

そこで、北摂里山って何?どういうことができるの?と思っている方に向けて、
ご投稿いただきました、北摂里山の魅力を伝える写真と共にカテゴリーに分けて特にここがオススメ!というところをご紹介したいと思います!


■北摂里山とは?
兵庫県の中で北摂地域と呼ばれる、伊丹市、宝塚市、川西氏、三田市、猪名川町の5つの地域。
北摂の里山は今なお豊かな歴史・文化や生物多様性などの魅力を保つ、希少な空間。神戸・大阪という大都市に近接しながら日本の原風景が広がる、人と自然が互いに恵みを与えあう、日本人のこころの原点とも言える場所です。


■ウォーキングにオススメ!

■ 亦楽山荘(武田尾)
笹部新太郎氏が明治45年に兄から譲りうけ、サクラの品種保存や接ぎ木などの研究に使った演習林の跡地です。眼下に位置する武田尾は廃線跡ハイキングとして多くのハイカーが訪れます。
f:id:digstaff:20170120150903j:plain
住所:兵庫県宝塚市切畑長尾山 亦楽山荘
diiig.net

・亦楽山荘について投稿されたフカボリはこちら
diiig.net
diiig.net
diiig.net


・亦楽山荘について投稿された写真
 
 
 
 
 
 
 
 

■ エドヒガンの森(水明台)
住宅街の川斜面にある森でエドヒガンを中心とした保全と整備が行われています。お花見やコンサートも催され、周辺の学校や住民に親しまれています。
f:id:digstaff:20170120154932j:plain
住所:兵庫県川西市水明台1丁目5−89
diiig.net

・エドヒガンの森(水明台)について投稿された写真
 
 
 
 
 
 
 


■ 黒川
「にほんの里100選」にも選ばれた、北摂の里山を代表する地域です。 象徴となる黒川公民館の周辺にはダリヤ園やキャンプ場もあります。今でも炭焼きが行われ、クヌギ・エドヒガンの保全が熱心に行われています。
f:id:digstaff:20170120155835j:plain
住所:兵庫県川西市黒川
diiig.net

・黒川について投稿されたフカボリはこちら
diiig.net

・黒川について投稿された写真
 
 
 
 
 
 
 
 
 


■ 妙見山
山頂へ登るケーブルやリフトもあり、バーベキューもできるなど、レジャー地として整備されている一方、里山の景観の維持や保全も活発に行われています。シーズンを通じ、ハイカーも多く訪れます。
f:id:digstaff:20170120174451j:plain
住所:兵庫県川西市黒川
diiig.net

・妙見山について投稿されたフカボリはこちら
diiig.net
diiig.net
diiig.net

・妙見山について投稿された写真はこちら
 
 


■お祭り開催!

■ 西谷猪倉里山まつり
宝塚市立宝塚自然の家で開催されました、西谷猪倉里山まつり。
人と自然の博物館の黒田先生と猪ノ倉周辺の遊歩道を植物ウォッチングしながらの散策や猪ノ倉山登山、食品の模擬店と野菜販売、フリーマーケットや演奏会などが行われました。

住所:兵庫県宝塚市大原野松尾1
diiig.net


・西谷猪倉里山まつりについて投稿されたフカボリはこちら
diiig.net

・西谷猪倉里山まつりについて投稿された写真
 
 
 
 
 
 
 
 
 


■ 黒川里山まつり
川西市黒川エリア一帯の魅力を満喫できる、黒川里山まつりを開催。黒川グルメのほか、農産物の直売、餅つき、お茶席など多彩なプログラムが沢山!また、里山ガイドウォーキングもあり、知明湖キャンプ場から黒川周辺を案内していただきながら歩くことができました。
f:id:digstaff:20170120155835j:plain
住所:兵庫県川西市黒川
diiig.net

宝塚市立宝塚自然の家で開催されました、
・黒川里山まつりについて投稿されたフカボリはこちら
diiig.netdiiig.net


・黒川里山まつりについて投稿された写真
 


■ 西谷の森まつり
住所:兵庫県宝塚市境野保与谷14-1
f:id:digstaff:20170120170417j:plain
宝塚市立宝塚自然の家で開催されました、
diiig.net

・西谷の森まつりについて投稿された写真
 
 
 

■ 東谷ズム
大正時代もっとも華やかだった東谷の町を知ってもらおうと「歴史」と「アート」で彩るイベントです。
東谷地区の秘められた歴史ロマン・文化と東谷を愛する人々の想いを最大限に活かし、東谷が里山の玄関口としての役割を果たし、再び人・産物・文化が集まる北摂里山地域の中心市街地として再生させることを目的としています。

住所:兵庫県川西市下財町4番1号
diiig.net

・東谷ズムについて投稿されたフカボリはこちら
diiig.net
diiig.net

・東谷ズムについて投稿された写真
 

■イベントたくさん!遊べる!貴重な体験

■ 有馬富士公園
福島大池を中心とした県下最大級の自然公園で、水辺、草地、林の3つの生態園や野鳥の広場、かやぶき民家、棚田、あそびの王国などがあり、様々なテーマで一年を通して自然学習イベントが行われています。
f:id:digstaff:20170120164400j:plain
住所:兵庫県三田市福島1091
diiig.net

・有馬富士公園について投稿されたフカボリはこちら
diiig.net
diiig.net

・有馬富士公園について投稿された写真
 
 
 
 
 
 

■ 昆陽池公園
関西屈指の渡り鳥の飛来地で、秋から冬にかけてはカモなど多くの水鳥が飛来します。市の昆虫館やスワンホールなどの施設もあり公園の植生には里山的管理も行われています。
f:id:digstaff:20170120165517j:plain
住所:兵庫県三田市福島1091
diiig.net

・昆陽池公園について投稿されたフカボリはこちら
diiig.net
diiig.net

・昆陽池公園について投稿された写真
 
 
 
 
 

あなたのデカンショみつけましょ!【丹波篠山デカンショ節×DIIIG企画 始動!】

文化庁が新たに創設した制度「日本遺産(Japan Heritage)」をご存知でしょうか?
「日本遺産」は地域の歴史的魅力や特色を通じて国の文化・伝統を語るストーリーを文化庁が認定するものです。 そんな、全国に現在18件ある日本遺産のひとつがある丹波篠山エリアとのコラボ企画が始動しました!

その名も「あなたのデカンショみつけましょ!」

f:id:digstaff:20161227115606j:plain

兵庫県篠山市では「丹波篠山 デカンショ節ー民謡に乗せて歌い継ぐふるさとの記憶」が「日本遺産(Japan Heritage)」として認定されました。

丹波篠山の地で昔から歌い継がれてきた、丹波篠山が発祥の「デカンショ節」
時代ごとの風土や名所、名産品などの地域の文化遺産や産物を大切に、そして誇りにしてきたことが感じられる唄で、たくさんの地域のフカボリが込められています。

そんな「デカンショ節」のストーリーのテーマとして選ばれた日本遺産を訪れて、あなたの「デカンショ」を見つけてみませんか?
丹波篠山エリアに訪れて “見て”“感じた”ことをDIIIGに投稿し、多くの人々と丹波篠山で得た体験「デカンショ」のフカボリを共有しましょう! そして、新たな「デカンショ節」を生みだしていきましょう。



f:id:digstaff:20161227143110j:plain


企画の参加方法は3つ!

1、記憶をつなぐ【URL+コメントの投稿】
あなたが知っている「丹波篠山」を教えてください。 思い出の写真やweb情報と共に、あなたの思い出や想いを添えて語ってください。

2、地域を楽しむ【地域を訪れミッションに挑戦】
丹波篠山でしか体験できない「ミッション」に挑戦しよう! ミッションを通じてあなたの「デカンショ」を見つけましょう。
期間中、丹波篠山エリアで対象のミッションに参加すると、旅のお供にぴったりなデジタルスチルカメラやJTB旅行券などの豪華賞品が当たるチャンスも!

3、想いを伝える【写真+文章の投稿】
丹波篠山を訪れて あなたが“見て” “感じた”ことを写真や文章にのせて投稿しよう! また、DIGGERのフカボリにコメントをして たくさんの人と一緒にフカボリを共有しましょう。


 


みんなで丹波篠山をフカボって新たな「デカンショ節」を生みだそう!
たくさんのご参加をお待ちしております。


【関連リンク】
篠山市観光情報|丹波篠山の公式サイト